HOME » 検証!健康成分 » サメ軟骨

サメ軟骨

サメ軟骨はその名のとおり、サメの軟骨のことです。

なぜ健康に良いとされるのか、どんな効能があるのか、どこまで研究が進んでいるのかなど、詳しい情報をご紹介します。

サメ軟骨が注目された理由

サメ軟骨は、サメが癌にかからないということから、人間の癌予防にも効果があるのではないだろうか、ということで注目を集めた健康成分です。その効果に期待が高まり、1990年代には、アメリカやカナダで医薬品としての開発が始まりました。

しかしその後の研究では、サメも腎臓癌にかかることが明らかになり、さらに臨床実験の結果も芳しいものではなかったため、現状開発は滞っています。

どんな効能があるのか

サメ軟骨は、癌に対する高い効果はないものの、健康に対して有効であることは証明されているようです。サメ軟骨の成分は、ムコ多糖がそのほとんどを占めています。

サメ軟骨のムコ多糖の中には、コンドロイチンやグルコサミン、カルシウムやミネラルがつまっていて、関節の動きをスムーズにしてくれる働きがあるようです。

特にコンドロイチンは高い保水力を持つため、ヒトの軟骨に潤いを与えてくれます。

また、皮膚にうるおいを与えることから、美肌効果でも注目されています。

飲んでいる人の口コミ情報

  • 前から悩んでいた体のだるさや関節の痛みが緩和され、フットワークが軽くなりました。
  • ちょっと太ったかな…と勘違いしてしまったほど肌にハリが生まれてきて、乾燥にも強くなった感じです。
  • 膝の痛みをなんとかしたくて飲み始めたのですが、肩こりまでじわじわと改善されてきたように感じます。
 
ページの先頭へ