HOME » 検証!健康成分 » アガリクス

アガリクス

アガリクスはブラジルが原産で、インカの頃から『神のキノコ』として敬われていた特別なキノコです。
癌の予防対策になるとされ、実際に、多くの癌患者が抗がん剤と併用しているという事実もあります。
また、癌以外にも多くの症状の改善が見られるとの報告もあり、注目度の高い健康食品です。

アガリクスに含まれる成分の働き

アガリクスにはさまざまな成分が含まれています。

  • 多糖類…β-グルカン、β‐グルカンタンパク複合体、酸性ヘテログルカン、キシログルカン
  • タンパク…ヘテログルカンタンパク複合体、RNAタンパク複合体、糖タンパク
  • その他…ステロイド類、食物繊維、不飽和脂肪酸

中でも最も重要な物質は多糖類の一種である「β‐グルカン」といわれています。
「β‐グルカン」は免疫システムの白血球に含まれるマクロファージやナチュラル・キラー細胞などの細胞免疫系を賦活する効能があるといわれているからです。

どんな効能があるのか

 一番有名なのは癌に対する抑制効果です。
また、癌治療で使われる抗がん剤や放射線治療、ホルモン剤による免疫力の低下を防ぎ、副作用を抑えてくれる働きをします。

それ以外にも確認されている薬理作用はたくさんあります。
高血圧、動脈硬化症や便秘、食欲減退、肝炎、アレルギー、糖尿病、生理不順、インフルエンザ、虚弱体質の改善など、本当にさまざまな症状に効くとされています。

飲んでいる人の口コミ情報

  • 子宮ガンでアガリクスを服用したところ、数ヶ月後にガンが綺麗に消えていました。もちろん抗がん剤も併用していたので何が利いたのかははっきりしませんが、飲んでいてよかった。
  • 抗がん治療をしていた方がアガリクスエキスを飲み始めてから、血液数値が早く正常値に戻るようになり、予定よりも入院が短く済んだ。
  • 6年前に胃癌と診断されてから、アガリクスのサプリメントを飲み始めました。年齢の割りに手術後の回復が早いと言われたのも、再発や転移がないのもアガリクスの効果かもしれないと思っています。

抗がん剤や放射線治療と併用して、サプリメントを服用している方がほとんどなので、どちらの効果かははっきりしませんが、アガリクスが癌にきいているのではと実感されている方が多いようです。

 
ページの先頭へ