HOME » 本当に効果のあるアガリクス製品 » 飲みやすさで選ぶ

飲みやすさで選ぶ

アガリクスは主に「乾燥物」、「錠剤」、「液体」、「粉末」の4つのタイプの製品が流通しています。それぞれの特徴と飲みやすさをチェックしました。

毎日飲むからこそ、飲みやすい形状を選択

乾燥アガリクスや粉末アガリクスなど、どうやって飲めばいいのかわからないタイプの食品については、飲み方も紹介しています。

乾燥物

味・飲みやすさ:★★★☆☆
用意の手軽さ:☆☆☆☆☆

生のアガリクスを乾燥した製品。アガリクスを収穫したあと腐敗を抑えるために直ぐに乾燥させます。
他の形状のアガリクスと違い、原型を留めているので比較的簡単に品質を見極める事が出来ます。このとき、傘がひらききっていないもの、色が白っぽいものを選ぶとよいようです

  • 飲み方
    アガリクスは多くの成分を含んでいますが、なかには熱に弱い成分もあるので常温で抽出するのと、煮出して抽出する方法とを併用し、その水溶液を飲みます。
    成分を抽出した後のアガリクスは料理にして食べるとさらに効果的。また乾燥アガリクスをそのまま吸って食べることもできます。

粉末

味・飲みやすさ:★★★★☆
用意の手軽さ:★★★★☆

アガリクスの粉末をそのまま製品にしたもの。年配の方や子供にも飲みやすい形状です。
元の状態がわからないので、メーカーサイトなどで原材料を見極める必要があります。

  • 飲み方
    1、アガリクスの粉末をお湯に溶いて飲む。
    2、そのまま食べる。
    3、コーヒーにアガリクス粉末を入れ、少量の熱湯で練った後,熱湯を加え好みで砂糖・ミルクを入れて飲む。その他納豆、味噌汁など、料理に入れる方法もあります。

錠剤

味・飲みやすさ:★★★☆☆
用意の手軽さ:★★★★☆

粉末状にしたアガリクスを加工して錠剤にした製品。アガリクス特有の味・香り等が気にならずに利用出来るという利点があります。粒の大きさが気になる年配の方には不向きの場合もあります。
また持ち運びも便利です。ただし、元の形が判らないため原材料を注意して見極める必要があります。

液体

味・飲みやすさ:★☆☆☆☆
用意の手軽さ:★★★★★

乾燥アガリクスを水で煮出した液体を、レトルトパックまたは瓶に詰めた製品。液体のものは味や香りを強く感じるので、苦手な人もいるようです。

 
ページの先頭へ