HOME » 本当に効果のあるアガリクス製品 » アガリクスの健康食品を一覧紹介

アガリクスの健康食品を一覧紹介

様々な効能が期待できるアガリクスを飲んで健康を維持するために、より続けやすく、より品質が高い製品を選びましょう。ここでは、値段、品質、飲みやすさなどでアガリクスの健康食品の特徴をまとめました。以下に、一覧で紹介していますのでぜひチェックしてみてください。(※商品名の五十音順で並べています。)

キングオブアガリクス ハナビラダケ配合

商品名 価格 飲みやすさ 加工法 品質
キングオブアガリクス
ハナビラダケ配合
キングオブアガリクス
39,900円/220粒(20~25日分) 錠剤(味・香りはさほど気にならない) 乾燥粉末(体内での吸収率低) 露地栽培したアガリクスブラジリエンシスの子実体と、日本で人工栽培されたハナビラ茸をエキス化せずに原末から粒状にした製品で、吸収率は下がる。
公式HP http://www.kingagaricus.com/

口コミ体験談
現在口コミはありません

 

サン・クロレラアガリクス

商品名 価格 飲みやすさ 加工法 品質
サン・クロレラ
アガリクス
サン・クロレラアガリクス
29,400円/
30袋(30日分)
送料無料
返品保証・1年
細粒(味・香りはさほど気にならない) 細胞壁破砕法(アガリクス含有率高) 最適な条件・管理のもと露地栽培したアガリクス・ブラゼイ・ムリル(ヒメマツタケ岩出101株)だけを使用しているため、安全で効果的。さらに、免疫力を高めるクロレラも配合し相乗効果が期待できる。モンドセレクション金賞受賞。
公式HP http://www.sun-han.com/user_data/sun_ag.php

口コミ体験談

  • もう10年以上続けています。飲まないと1日がはじまりません。サン・クロレラアガリクスを続けているおかげで、今も元気で働くことができています。
  • 80歳を過ぎても現役の頃のように健康を保っています。毎日8000歩の散歩を続けられるのも、調子が良いのも嬉しい限り。野菜不足を補えるのもメリットです。
  • 愛飲歴1年。元気を実感しています。安心のためにも続けています。
 

仙生露のアガリクス茸

商品名 価格 飲みやすさ 加工法 品質
仙生露のアガリクス茸
S・S・G+
仙生露のアガリクス茸
21,000円/30袋(15~30日分) 粉末(茸の香りが強く飲みにくいかも) 乾燥粉末(体内での吸収率低) 協和のアガリクス茸を100%使用。β-D-グルカンよりも低分子の有用成分ABMK-22が含まれているが、低分子の有効性は現状不明。
公式HP http://www.s-s-i.jp/lineup/ssg35

口コミ体験談
現在口コミはありません

 

伯燦寿 顆粒ゴールド

商品名 価格 飲みやすさ 加工法 品質
伯燦寿 顆粒ゴールド
伯燦寿
40,950円/90本(15~30日分)
送料無料
顆粒(味・香りはさほど気にならない) 独自の特殊製法(アガリクス含有率高) 本場ブラジル産のアガリクスを使用。独自の特殊製法により、豊富な栄養素を損うことなくアガリクスの有効成分を摂取できる。
公式HP http://www.cehla.co.jp/product/agaricus/haku_eki.html

口コミ体験談

  • 水にすぐ溶けるのがいいです。いつも鞄に入れています。水にすぐ溶けるので便利です。
  • 前日の疲れが残らなくなりました。ブラジル産のアガリクスなので安心して飲んでいます。
  • 毎日4包飲んでいます。だんだんと体が軽くなってきたことを実感しています。
 

姫グルカン

商品名 価格 飲みやすさ 加工法 品質
姫グルカン
姫グルカン
29,400円/30包(10~30日分)
送料無料
錠剤(味・香りはさほど気にならない) 細胞壁破砕法(アガリクス含有率高) 国産姫マツタケ子実体を細胞壁破砕し消化吸収しやすいように加工。ローヤルゼリー、蜂蜜、ビタミンCも配合。錠剤だが小粒なので飲みやすい。
公式HP http://hime-nsk.com/

口コミ体験談
現在口コミはありません

 

マイセリアゴールド

商品名 価格 飲みやすさ 加工法 品質
マイセリアゴールド
マイセリアゴールド
42000円/60袋(30日分) 粉末(茸の香りが強く飲みにくいかも) 酵素処理(体内での吸収率?) 液体タンク培養されたアガリクス菌糸体を使用。有用成分β-グルカンを酵素処理で低分子化しているが、低分子の有効性は現状不明。
公式HP http://www.ibi.co.jp/index_lab.htm

口コミ体験談
現在口コミはありません

アガリクスを選ぶポイントとは

アガリクスの種類は約200以上。その中でも、研究歴が長いため多くの科学的な裏付けがあるヒメマツタケ(岩出101株)に注目が集まっています。

ヒメマツタケを用いたアガリクスには、子実体(いわゆるキノコの部分)と菌糸体(キノコの根っこ部分)の部位別で2種あり、含まれている成分が異なります。

子実体には、抗がん作用のあるβ-(1-6)-D-グルカンタンパク複合体、菌糸体には、悪性細胞の増殖を防ぐ作用(抗腫瘍性)が期待できる多糖体を多く含みます。

どちらもデータでその効果が確認されている成分です。両方含まれている製品なら、両方の効果が期待できるといえますね。

 
ページの先頭へ